明日から近鉄百貨店で親の個展

唐突ですが、私と両親の仕事の関係を誰かに話すとよく、いや、ほとんどの方から

「え?意外!」
「ビジネス系の家系だったと思ってました」
「お父様と全然違う道に進まれたんですね」

と言われますが、まさにその通りだと思います。


なぜ、私がビジネスの世界に進んだのか、この私の両親の仕事からは自分でも意味不明ではあるのですが、
私の両親は日本画家をしてます。しかもガッツリと。

父親は本業(大学の先生)の傍らでしたが、もう定年し、今は完全に画家へ。今もしているのか知りませんが、日本色彩学会の役員もしていました。
母は昔から画家で、絵画教室などをもう数十年開催し、けっこうな賞をあちこちで獲ってます。


私が物心付いた頃から、家には絵や絵の具といった画材用品で溢れ、それは今でも変わりません。
そして、以前からあちこちのホールなどで個展も開いていたのですが、なんと明日からついに天王寺の近鉄百貨店で個展を開くそうです。


「百貨店のホームページにも載ってるよ。見てみ。」
というので、どうせちょっろとだろ、と思ったら、けっこうガッツリと載ってて焦りました。。

須田勝嶄仁・より子日本画二人展(1月31日(水)から)


残念ながら私には絵の才能は遺伝しなかったようで、いまいち絵のことは分かりません(・_・;)
いま思えば、もう少ししっかりと絵の基本くらい勉強しておけばよかったかなとは思います。
もったいないことしかなー


明日から1週間開催されるみたいなので、良かったらぜひ覗きに来てください。
ちょろちょろと書いたような適当な絵じゃなく、昔ながらの本気の日本絵画ですので、見ごたえけっこうあると思います!
私もせっかくなので、今回は行ってみようと思います。


Pocket